効果実証済み!マンションを早く売却する5つの方法

マンションを早く売却する方法に納得

今回はマンションを一日でも早く売りたいという方のためにマンションを売却する方法を5つ、ご紹介したいと思います。

いずれもマンションを早く売却する効果は確実にある方法ですが、それぞれの方法によって、メリット、デメリットもありますので、ご自身の事情に合わせて利用を検討するようにして下さい。

それでは早速、行きますね。

マンションを早く売却する効果実証済みの方法はこれだ!

1.すぐにレインズ登録してもらう

マンションを少しでも早く売却するためには、できるだけ短期間でマンションの物件情報を多くの購入希望者に知ってもらう必要があります。

そのためにもっとも効果的なのが、レインズに登録することです。

レインズとは簡単に言うと不動産屋さんが物件の売却依頼を受けた際に、その物件情報を他の不動産屋さんに共有するために物件情報を登録するサイトのことを言います。

レインズに物件情報を登録するとそれを見た他の不動産屋さんが自社の購入希望のお客さんにその情報を提供してくれるため、およそ、市場に存在するそのマンションの物件情報に興味を持ちそうな全ての購入希望者に物件情報が行きわたる
ことになります。

その結果、マンションが早く売れる可能性が高まることになるわけです。

なお、レインズの登録については専任媒介契約においては、媒介契約を締結してから7日間以内(休業日をのぞく)専属専任媒介契約においては媒介契約を締結してから5日間以内(休業日をのぞく)にすべきことが法律上、定められています。

不動産屋さんは通常、両手仲介(売主さんだけでなく買主さんについて自社で仲介すること、両手仲介になると買主さんからも仲介手数料を受け取ることができる)にすべく、この期限のギリギリまでレインズ登録をしたがらないのですが少しでも早く売りたいなら、この期限を待たずに、媒介契約を締結したらすぐにレインズ登録をしてもらうようにお願いすることをおすすめします。

ちなみにレインズ登録をすぐにしてもらうためには媒介契約をあえて一般媒介契約にするというのも一つの方法です。

一般媒介契約では不動産屋さんに売却物件情報のレインズへの登録義務は課されていないのですが、他の不動産屋さんに先を越されないために(一般媒介契約では売主は複数の不動産屋さんに売却依頼をすることができるため、ゆっくりしている他の不動産屋さんに先を越されてしまう可能性がある。)専任媒介契約や専属専任媒介契約の場合より早く(しかも自発的に)レインズ登録してくれる傾向が強いのです。

不動産屋さん側の事情を踏まえて裏ウザとして、是非、覚えておいて下さいね。

2.安めの価格設定を行う

これは非常にわかりやすい方法ですね。

やはり安ければ単純に早く売れるものなのです。

どうしても早く売りたい事情がある場合には、是非、検討してみて下さい。

なお、いくら安めの価格設定と言っても、相場に比べて5%も安くすれば十分です。

そのマンションを狙っている人なら5%も安くすれば、すぐにでも反応してくれるはずですので、必要以上の安売りはしないように気を付けて下さい。

3.買取をしてもらう

購入希望者を探してもらうのではなく、不動産屋さんに直接、買い取ってもらうということです。

その際の買取金額はせいぜい相場価格の85%程度と考えるべきです。

不動産屋さんとしても通常は銀行から借り入れを起こして、買取り代金を用意するため、どうしても買取金額が低くなってしまうわけです。

今回、紹介しているマンションを早く売るための方法の中でもダントツで売却金額が低くなってしまう方法なので、他の方法では売却したい時期に間に合わない場合の「奥の手」的な方法と考えるべきでしょう。

4.先に引っ越す

先に引っ越してマンションの室内を空にした上で売却活動を行うということです。

マンションの室内が空になると、しっかりとした掃除ができる上に、室内が広く見えるために、物件のイメージがグッと良くなります。

おまけに物件を紹介する営業マンとしても内覧をしてもらいやすいため、自然に内覧件数も増え、早く売れる可能性が高まるということです。

転居先などが決まっており、先に引っ越してしまうことが可能ならば、是非、検討してみて頂きたい方法です。

5.大手物件情報検索サイトに登録をする

購入希望者に直接、訴求するためにHOMESやアットホームのような大手物件情報検索サイトに片っ端から登録してもらうようにするということです。

今、中古マンションを購入しようとする方は99%、一度は大手物件情報検索サイトで物件を探そうとするからです。

ちなみに今はチラシの意味はかなり薄くなっています。

大体、今の若い層はチラシで訴求使用にもそもそも新聞をとっていませんので。

(ポスティングという方法もないわけではないですが、新聞のチラシに比べてもさらに効果は限定的です。)

なお、大手物件情報検索サイトにマンションの物件情報を登録をする際にも1.のレインズ登録は必ず、先行して行うようにして下さい。

レインズ登録がされていないということは他の不動産屋さんが案内することができないということですよね。

そうなれば、お客さんが不動産屋さんに「大手物件情報検索サイトでこんな物件が出ているんですが内覧できませんか?」と
相談したとしても、非常に高い確率で「この物件はやめておいた方がいいですよ。」と潰されることになります。

以上がマンションを早く売却する5つの方法ということになります。

まず、絶対にやるべきなのか1.と5.ですね。

この2つの方法については早く売りたいのなら、例外なく、みなさん、やって下さい。

2.3.4.については状況に応じてやるようにして下さい。

特に2.と3.は安売りになってしまう方法なので、そのことを踏まえてもなお、早く売る必要性がある場合に講じるべき方法と言えるでしょう。

それでは、あなたのマンションが一日も早く、売却できることを心から願っています。

まとめ

マンションを早く売却するための効果実証済みの方法は次の5つ。

1.すぐにレインズ登録してもらう

2.安めの価格設定を行う

3.買取をしてもらう

4.先に引っ越す

5.大手物件情報検索サイトに登録をする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です