必読!プロが本音で語るマンションの賢い売り方

マンションの賢い売り方

今回はマンションの賢い売り方のポイントをお伝えしたいと思います。

これからマンションを売却することを考えてる方は、不動産屋さんに電話をする前にこの記事を読んでマンションの賢い売り方の重要ポイントをしっかりと抑えるようにしてください。

それでは、いかに早速見てきましょう。

マンションの賢い売り方の重要ポイント

高く早く売れるタイミングを狙う

マンションにも当然、高く早く売れるタイミングというものがありますので、そのタイミングを狙って売却活動をやっていこうということです。

マンションが高く早く売れるタイミングの狙い方としては以下のようなものがあります。

購入希望者が多いシーズンを狙う

昔ほどでは無いにしろ季節によって購入希望者数の増減がありますので、購入希望者が多くなるシーズンを狙っていこうということです。

具体的には4月と9月の新生活のスタートに合わせる形で12月から2月、5月から7月のそれぞれ3ヶ月の期間内にマンションを売りきることができるように売却活動を行いましょう。

ちなみに購入希望者が多いシーズンを狙った場合、マンションが早く売れるのは間違いありませんが、高く売れるのかと言えば必ずしもそうならないことがあります

購入希望者が多いシーズンは、購入希望者が多い半面、売却物件の数も増えるからですね。

多くある売却物件の中でも、どうしても、より良い条件のも≒より価格が安いものから順番に売れていくことになりますので、その点は頭に入れて適切な価格設定を行う必要があります。

景気が良い時を狙う

景気が良くなれば、マンションを購入しようという人も自ずと増え、それに伴ってマンションの売却価格も上がっていきますのでそのタイミングを狙って売却しようということです。

ちなみにこの記事を書いている2018年5月時点は東京オリンピックに向けて景気が継続的に上昇を続けている時期なので、一般論としてマンションを売却するのには非常に良いタイミングといえます。

逆にオリンピックの時期が過ぎてしまうと、マンションの売却価格相場が急落することが予測されますので、しばらくは売却するのを待った方が良い時期に突入することになります。

ライバル物件数が少ない時を狙う

同一マンションもしくは同一需給圏内の同グレード、同年代のマンションのライバルとなりうる売却物件数が少ないときを狙って売却活動を行おうということです。

マンションに限らず物の価格というのは需要と供給のバランスによって決まってきますので、なるべく供給の少ないタイミングを狙う方が、高く早く売れる可能性が高くなりますよね。

高く売れる方法を選ぶ

マンションを売却する方法というか道筋は必ずしも単一のものではありません。

より効率の良い方法を選ぶことによって満足のいく結果が得られる可能性が高まることになります。

具体的には以下のようなことに留意してください。

買取ではなく仲介を選ぶ

少しでも高い価格でマンションを売却したいと思うなら、売却の方法は絶対に買取ではなく仲介を選ぶべきです。

買取では仲介の場合に比べて概ね2割程度は売却価格が安くなってしまうからです。

逆にマンションを早く(しかも秘密で)売却したいと思うなら買い取りを選ぶ方が良いでしょう。

最終的にはあなたの必要性に応じて判断してもらえれば良いと思いますが、個人的には仲介の方をを強くおすすめします。

他の不動産屋さんにしっかりアプローチする

マンションを少しでも高く早く売却したいなら、売却を依頼した不動産屋さんだけに依存するのではなく、市場に存在するすべての不動産屋さんに売却協力してもらえる方が有利になるのは当然のことです。

そのためにも売却を依頼した不動産屋さんに1日も早くレインズ登録をしてもらうようにしましょう。

レインズ登録をしない限り、売却を依頼した不動産屋さん以外の不動産屋さんに売却活動に積極的に協力してもらうことは、できないからです。

マンションの売却活動と言うと、どうしても購入希望者に直接アプローチすることができるインターネット広告やチラシ等に目が向いてしまいがちになりますが、マンションを高く早く売却する効果としては、すべての不動産屋さんに売却に協力してもらうべく、1日も早くレインズ登録をしてもらうことのほうがよほど高くなりますので、なにしろ最優先でレンズ登録をしてもらうようにしてください。

高く売れる考え方を持つ

マンションを少しでも高く早く売却したいと考えるなら、自ずとそうなるような考え方をするということも重要です。

ここでは、マンションを少しでも高く早く売却できる結果につながるような考え方を2つご紹介しておきたいと思います。

欲張らない

要するにマンションの売却価格を設定する際に欲張らず、適切な価格設定を行うということです。

今はインターネットなどを通じてマンションの売却価格相場を誰もが簡単に知ることができる時代です。

相場価格からかけ離れた価格設定を行っても決してくれる事はなく、売却期間が無駄に長くなるだけです。

そして売却期間が長くなれば購入希望者にも「売れ残り物件」のように映り、価格を適切な水準まで引き下げても売却することができず、結果的に安売りする可能性が非常に高くなってしまいます

そんな悲惨なことにならないためにも決して欲張らず相場より少し高めの価格で売りきることができるような価格設定を行うようにしてください。

不動産屋さんの言いなりにならない

マンションの売却に関して不動産屋さんが新たにしてくれるアドバイスは決して常にあなたの利益になることだけを考えてなされているとは限りません。

例えば不動産屋さんの中には中古マンションの売却をするにあたって高額なリフォームをすることを、勧めてくるところが結構、多くあると思いますが、私が知る限りでいえば
高額なリフォームをした場合に、その費用を回収できるほどにマンションが高額で売却できることは、稀だと思います。

ですので、不動産屋さんのしてくれるアドバイスを、そのまま鵜呑みにするのではなく、出来る限り客観的に検討してから最終的な判断をするようにしてください。

100%、あなたのためになるという基準だけで考えることができるのは、あなた以外にはいないということを肝に銘じてください。

まとめ

マンションの賢い売り方の重要ポイントは以下の通り。

1.高く早く売れるタイミングを狙う

購入希望者が多いシーズンを狙う

景気が良い時を狙う

ライバル物件数が少ない時を狙う

2.高く売れる方法を選ぶ

①買取ではなく仲介を選ぶ

他の不動産屋さんにしっかりアプローチする

3.高く売れる考え方を持つ

欲張らない

②不動産屋さんの言いなりにならない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください