【簡単】マンション売却時の価格相場の調べ方

マンション売却時の価格相場

高値売課長

今回はマンション売却時の価格相場の調べ方についてお話しします。

マンションの売却を検討する際に最初に気になるのはいくらぐらいで売却することができるのかという価格相場ですよね。

その価格相場を一般の方でも簡単に調べることができる方法を解説していますので、是非とも参考になさって下さいね。

マンション売却時の価格相場の調べ方3選

それではより重要度の高い価格相場の調べ方から順にお伝えしていきますね。

レインズマーケットインフォメーションをチェックする

マンション売却時の価格相場を調べる方法として非常に重要になるのがレインズマーケットインフォメーションをチェックする方法です。

レインズマーケットインフォメーション

レインズマーケットインフォメーションではマンションをいくらで売りに出したのかといういわゆる売出価格ではなく、最終的にいくらで売れたのかという成約事例価格(より正確には成約事例㎡単価)を知ることができます。

たとえば3000万円で売りに出したマンションが最終的に2500万円で売れたという場合、価格相場を知る上で重要になるのは、成約価格である2500万円の方ですよね。

この成約価格を知ることができるという意味において、レインズマーケットインフォメーションは価格相場の調べ方として非常に重要と言えるわけです。

下手打さん

これが不動産屋さんがよく口にするレインズなんでしょうか?

高値売課長

ええ、まあそうなんですがちょっと違うんです。

正確にはレインズ内で閲覧することができる情報のうち、成約事例の部分だけを一般の方の閲覧に供するために公開しているものということになります。

下手打さん

それにしても随分と見にくいですよね。

マンション名がわからない上に成約事例価格も㎡単価だなんて。

高値売課長

たしかに成約事例を一般の方の閲覧に供するという目的から考えると直感的にわかりにくく不親切かもしれませんね。

ただ、マンション名については所在地、徒歩距離、築年数から、ほぼ特定することができますし、成約事例価格も㎡単価の方が専有面積の違う部屋の情報からも価格相場を計算しやすくなりますので、慣れてしまえば便利ですよ。

いずれにしても一般の方がある程度の網羅性のある成約事例をチェックできるサイトは、私が知る限り、こちらしかありませんので、ちょっと我慢してご利用頂ければと思います。

物件情報サイトをチェックする

マンション売却時の価格相場を調べる方法としてレインズマーケットインフォメーションをチェックする方法と並んで重要になるのが物件情報サイトをチェックする方法です。

テレビでも随分と多くの物件情報サイトがCMを流すようになっていますので、みなさん、どういうものかは大体イメージできますよね。

物件情報サイトの代表的なものとしては以下のようなものがあります。

SUUMO

HOME’S

athome

マンションの売却価格相場を調べる際の物件情報サイトの最大のメリットは物件情報の豊富さですね。

上記の3つのサイトをチェックすれば、市場に存在する中古マンションの売却情報はほぼ全て網羅できるのではないでしょうか。

なお物件情報サイトで知ることができるのはあくまで売出し価格になります。

レインズマーケットインフォメーションで知ることができる成約価格とは違い、実際に売れるであろう価格とはかけ離れていることもありますので、そのまま鵜呑みにはしないようにして下さいね。

下手打さん

上記3つの物件情報サイトはなるべく全部チェックする方がいいんでしょうか?

高値売課長

なるべくそうする方がいいと思います。

ほとんどの不動産屋さんが3つの物件情報サイトのうち、1つかせいぜい2つ程度にしか物件情報を掲載していませんので。

それに3つのサイト全部をチェックしたとしてもそんなに手間はかからないと思いますよ。

物件情報サイトでは所在地等から簡単に物件情報を絞ることができますからね。

チラシをチェックする

マンションの売却価格相場を調べる方法としてもっとも手軽なのが、この物件情報が掲載されたチラシをチェックするという方法ですね。

マンションに住んでいると集合ポストに物件情報が掲載されたチラシが大量に投函されていますよね。

その中から当該マンションの物件情報が掲載されているチラシを見つけて、その価格をチェックするわけです。

わざわざインターネットで調べたりする必要もなく、ものすごく手軽な方法ですよね。

下手打さん

これまであまり意識して見たことがないんですが、同じマンションのチラシって入りますか?

同じマンションにチラシを入れたって、チラシを見るのは既にそのマンションを持っている人ばかりだから意味がないんじゃないかな。

高値売課長

いやいや売主さんに周囲にマンションを売却することを知られたくないような事情がない限り、必ず入りますよ。

不動産屋さんの営業活動の定石として、売却物件を預かったら、まず、最初にその売却物件のご近所さんにアプローチするというものがあるんですね。

で、売却物件がマンションの場合、ご近所さんと言うのはまさにそのマンションの他の住人です。

だから、マンションで売りに出る物件があれば、必ず、最初にそのマンションにチラシが入るはずなんです。

下手打さん

へえ、そういうものなんですね。

高値売課長

一点だけ補足しておくとチラシをチェックする方法は先に紹介した2つの方法から比べると、どうしても情報の網羅性が劣ることになります。

ですので、メインとなるのはあくまで先に紹介した2つの方法で、チラシをチェックする方法は補足的に行うものと考えるようにして下さい。

より正確な価格を知りたい場合はこれ!

ここまでマンション売却時の価格相場の調べ方を3つご紹介してきたわけですが、これらの方法で知ることができるのは残念ながら、かなりアバウトな数字です。

売却を検討されているマンションのお部屋の個別事情によっては、実際に売却できる価格と、かなり大きな開きがある可能性も否めません。

そこでより真剣に売却を検討されるにあたっては、もう少し精度の高い売却可能価格を知っておく必要があります。

とは言ってもまだ、マンションを売却するかどうか気持ちが固まっていない段階で不動産屋さんに電話をして本格的な査定をお願いするのは気が進みませんよね。

下手に会ってしまうと、価格に納得がいかず、売るのをやめたいと思った場合にでも、しつこく付きまとわれる可能性もありますし。

そこで、そのような事態を避けるべく、不動産屋さんに本格的な査定をお願いする前段階として利用を検討したいのが、不動産一括査定サイトを利用しての簡易査定です。

簡易査定まで受ければ、単に相場を調べる場合に比べて、いくらぐらいで売れるのか、かなり正確に知ることができ、マンションを売却するかしないかの意思決定がしやすくなります

また、いきなり不動産屋さんに会う必要もなく、査定価格が自分が思っていた価格と開きがあれば、直接、会うことなくメール等で断りを入れることができますので、売却をするかどうかを検討するための判断材料として、まずは大体の価格を知りたいという場合にはもってこいです。

ですので、相場価格より、もう少し正確な売却可能価格を知った上でマンションを売却するかどうか検討したいという場合には、是非、不動産一括査定サイトの利用を検討してみて下さいね。

高値売課長

不動産一括サイトにも色々ありますが、私が利用をお勧めしているのはイエイの不動産一括査定サイトです。

イエイの不動産一括査定サイトでは悪徳不動産屋を排除するために「イエローカード制」が導入されているほか、売主さんにかわってイエイの専門スタッフが不動産屋さんに査定後の断りを入れてくれる「お断り代行制度」などというものまで導入されています。

なにしろ、売主さん本位の提案をしている利用価値の高いサイトですので、迷ったら、まずはイエイの不動産一括査定サイトを利用するようにして下さい。

もちろん、利用料は無料です。

イエイ不動産売却一括査定サイト

ブログランキングに参加しています!

応援クリックよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 住まいブログ 引越し・住み替えへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください