マンション売却体験談6;一括査定サイトで信頼できる不動産屋を探す

マンション売却体験談6

高値売課長

今回は宮城県仙台市のマンションを売却されたFさん(会社員、男性、44歳)のマンション売却体験談をご紹介したいと思います。

売却マンションの基礎情報

1. 売却したマンションの所在エリア(市区長村まで)及び最寄り駅を教えて下さい。

宮城県仙台市泉区 最寄り駅:仙台地下鉄南北線泉中央駅

2. 売却したマンションの築年数および間取り、階数を教えて下さい。

築17年 3LDK 9階

3. マンションを売却した理由を教えて下さい。

当初、仙台の子会社で転籍した為、一生住むつもりでマンションを購入したのですが、親が病気になり介護が必要となり地元へ引っ越す事になった為売却しました

マンション売却の結果

1. マンションの当初の売出価格および最終売却価格を教えて下さい。

売出価格2480万円 最終売却価格2130万円

2. マンション売却時に残っていたローンは、どうされましたか?

売却価格で完済できました

3. マンションの売却にどれくらいの期間がかかりましたか?

約半年かかりました。

下手打さん

売出価格が2480万円で最終売却価格が2130万円と言うと350万円の値下げか。

結構、大きな値下げですね。

高値売課長

おそらく媒介契約の更新のタイミング(通常は3ヶ月)で価格を2280万円に下げられたのではないでしょうか。

それでもすぐには買い手が付かず、最終的にさらに150万円分の価格交渉があって2130万円で売却されたのだと思います。

当初の媒介契約期間中に売却することができないと、最終的にこれぐらいの値下げをすることになってしまうことは割とよくあることと言えるかもしれません。

マンション売却の成功ポイント&失敗ポイント

1. マンションの売却で成功したと思えるポイントを教えて下さい。

こちらの要望を聞き入れて答えてくれる不動産屋さんに出会え、希望の金額(ローンが完済できる金額)で売れるように考えて頂きました。

最初は希望価格以上の価格で設定し、希望価格に価格を下げた時と需要が多い時期を重ねた事で無事に売却することができました。

2. マンションの売却で失敗したと感じるポイントを教えて下さい。

最初、マンションを購入した不動産屋さんで売却しようと話をしたのですが、購入した時の態度と売却する時の営業マンの態度が全く違っていました。

こちらの要望は全く聞かず売りに出す前から住宅ローンを組んでいる銀行の支店長の前で「売れないから600万円は現金で用意するように」と言われとても不快な思いをしました。

不動産屋さん選びをおろそかにして誠意のない営業マンに当たると数百万円単位で損をする可能性があります。

3. マンションの売却をお願いする不動産屋さんはどのようにして選びましたか?

インターネットサイト「イエウール」で一括査定してその中でメールや電話応対などで信頼できそうな不動産屋さんを選びました

4. マンション売却時に査定サイトは利用されましたか?おすすめの査定サイトがあれば教えて下さい。

イエウール

5. 今後、マンションの売却を検討されている方に一言、有益なアドバイスをお願いします。

私はこの中古マンションを購入する際、営業マンから「もし引っ越す場合は貸せばいい」と言われましたがそれは真に受けないほうがいいです。

実際その状況になった時、空室や管理面でよほどの資金に余裕がないと支払い地獄に陥ります。

遠く離れた土地なら尚更です。

住む気がないなら貸す事は考えないほうが賢明です。

あと、こちらの意見を真摯に受け止めて頂ける不動産屋さんを選ぶのが売却する上で一番重要と思います。

複数の不動産屋さんとメールや電話でコンタクトを取りこちらの要望を話して信頼できると感じた時に初めて不動産屋さんに出向くのがいいかと思います。

下手打さん

マンションを購入する時と売却する時で営業マンの態度が違っていたというのは、どういうことなのでしょうか?

売却する場合だって、仲介手数料はもらえるわけだから、メリットはあるはずなのに。

高値売課長

残念ながらこの体験談の内容からだけでは、その理由を特定することは難しいです。

ただ、当初相談した不動産屋の営業マンは、少なく見積もっても相場価格より600万円も安くマンションを査定しているということですよね。

その点から考えると何らかの意図があって、マンションを不当に安く売却させたいと考えていたことだけは間違いないと思います。

下手打さん

何らかの意図と言うのは、具体的にはどんなことが考えられるのでしょうか。

高値売課長

たとえば自社でマンションを安く買い取って転売することができれば不動産屋さんとしては仲介するより儲かるわけですよね。

そのためにあえて相場を無視した安い査定を行うということです。

下手打さん

そんな恐ろしいことが起こりうるんですね。

高値売課長

もちろん、この体験談のケースがこの通りであったかどうかは、わかりませんよ。

ただ、マンションの売主さんとしては、こういうことが起こりうることも想定して慎重に判断をしなければならないということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください